BIG POPの修理・保証について

大型バナースタンド 修理

support2

BIG POPの標準保証

■フレーム部分

BIG POPの標準保証はフレーム部分は永久保証となります。(バナー部分は消耗品の為、対象外となります。)

フレーム部分が破損した場合、無償でパーツを送付させて頂きます。
※ただし無理な使用方法やお客様の過失による破損と認められる場合には保証対象外となります。
※送付に数日かかる場合がございます。

製品パーツが販売終了となった場合、代替品にて対応させて頂きます。

 

■バナー部分

バナーについては受発注生産にて作成しており、作成には万全を期しておりますが、商品到着時に糸のほつれ、工場で付着した汚れと確認できるものについては、商品到着後8日以内に申告ください。

※新しいものと交換させて頂きます。ただし再印刷となりますのでお時間を頂きます。あらかじめご了承ください。
※色やデザインは保証には含まれません。また、お客様の過失による汚れや破れの場合は到着後8日以内の申告であっても対象外となります。

 

BIG POPの修理について

修理

「BIGPOP」は大型広報用バナースタンドでありながら、独立した10点のパーツとバナーのみで構成される「のぼり発想」のシンプル設計を採用しています。

パーツ毎に依存していない為、万一フレーム部分が破損した場合でも、該当パーツを交換することで簡単に修復が可能となります。また利用パーツが少ないことから、パーツ故障率が少ないためリスクも最小限に抑えられます。

自然故障と認めれる場合には、パーツを無償送付お客様の過失による故障の場合には有償にて販売させて頂いております。

丈夫な大型バナースタンド

大型バナースタンドの壊れやすさ=コストが増大

高いバナースタンド 安いバナースタンド 比較

大型バナースタンドの運用の問題点として、『壊れやすい』ということが挙げられます。特に主流の大型バナースタンドは、蛇腹型でフレームを広げることで設置が可能な為、一見すると便利そうで人気ですが、とても故障が多いことでも知られています。

その理由は、軽量化するためフレームが細く、稼働個所も多く、全体のバランスが良くない為、少しの負荷が掛かっただけで、フレームが折れてしまうのです。

壊れやすいのであれば、修理もできると思われるかもしれませんが、修理パーツも販売されておらず、故障した場合には買替が必要となるのです。どの業者もイニシャルコストの、おおよそ6割から7割程度の価格でフレームを販売し、買替を推奨しています。

 

大型バナースタンド 折れた画像

しかし壊れた大型バナースタンドのフレームは産業廃棄物と認定され、そのまま廃棄することができず、廃棄業者に依頼する必要があります。廃棄業者にもよりますが、東京都の業者に依頼した場合で、約35,000円も請求となります。

その為一度大型バナースタンドが故障すると、トータルで10万円ほどの出費となり、管理者を悩ましていました。

弊社では、これはおかしいと考えています。決して安い買い物でもないのに、壊れやすい、修理もできないというのは製品として間違っていると思います。しかし、残念なことにバナー販売の業界では、これを問題として考えていないのです。

弊社が独自開発したBIG POPは、丈夫さと、万が一故障しても簡単に修復できる構造、そして永久保証という、管理者の悩みを解決する工夫を施しています。

 

BIG POPが頑丈な理由

弊社が大型バナースタンドを開発するにあたり、現状の大型バナースタンドの構造では限界があると考えました。主流の製品でも、素材をより強固な素材に変えれば、耐久性を向上させることができます。しかし、それでは重量が増加し、大型バナースタンドの持ち味である持ち運びが可能というメリットを消してしまいます。

のぼり 大型バナースタンド

そこで弊社はフレームの設計を一から考えることにしたのです。そして丈夫さと携帯性を維持することを両立することを検討した結果、ひらひらと揺れる『のぼり』に着目しました。のぼりは軽量ながら、非常に丈夫な広報用品です。

のぼりが丈夫な理由は、稼働部分が少ない、部品数が少ないこと、つまりシンプルな構造なのです。

大型バナースタンドBIG POPも、『のぼり』から発想を受けて洗練されたシンプルな構造を追求した結果、丈夫さと携帯性を両立することが可能となったのです。

シンプルな構造

BIG POPは部品点数が少ない

BIG POPのフレームに使用されているパーツはわずか10点しかありません。従来品の大型バナースタンドは、36本以上のフレームが組み合わされて使用されています。

仮に同じ故障率で考えた場合に、部品数が多ければ多いほど故障率は増えてきます。部品点数を抑えることで、故障のリスクを最小限にしています。

部品点数が少ないことで、軽量化やコンパクト収納というメリットも生まれました。

 

BIG POPは稼働個所が少ない

BIG POPはハイプを伸ばすだけのシンプルな機構な為、負荷のかかる様な可動部分がありません。稼働部分を極力少なくすることで、設置時や使用時の故障の要因を徹底的に排除しています。

パーツ一つ一つの故障率を下げる工夫を施していします。

 

BIG POPのパーツが独立している

従来品の大型バナースタンドは部品点数が多い上に、それらのパーツが複雑に依存しています。一つの箇所が故障するだけで、複雑に構成されているため、パーツが個別に販売されておらず、パーツだけ交換することができないので修理ができないのです。

BIG POPはそれぞれのパーツが独立していることで、万が一故障しても該当のパーツだけを交換することで修復が可能です。

 

長期使用も安心なBIG POPシリーズ

BIG POPは、故障する要因を徹底的に排除しながら、万が一の故障に対しても簡単に対応できる構造になっています。大型バナースタンドは、長期使用することで、費用対効果が高まります。

バナーを交換することも可能な為、バナーだけを買い換えれば、半永久的に使用することが出来る優れものです。

 

大型バナースタンドならBIG POPシリーズ

大型バナースタンド

 

 

関連記事

  1. 大型バナースタンド マグネット2

    大型バナースタンドBIG POPオプション|マグネット他

  2. 色表

    BIG POPシリーズ データ支給と印刷代が込みなワケ

  3. BIG POPご依頼の流れ

    BIG POPシリーズご依頼の流れ

カテゴリー

    最近の記事

    1. 超バックボード イメージ
    2. テレビ
    3. フェイスブックページ
    4. インタビューボード サイズ
    5. カフェ デザイン