あなたの展示会!入りづらい雰囲気になってない?

展示会 小型バナー

展示会 小型バナー

展示会は集客することが、最大の目標

展示会は集客してナンボの世界。見込み顧客を多く発掘することが、展示会の最大の目標です。

高いブース料を払っているのに・・・全然見込み顧客を獲得できない。費用対効果が合わないな〜と思っているなら、客感的にもう一度ブースを見直してみることをお勧めします。

反対の立場になって考えてみてください。

なぜか入りづらいと感じる展示ブースってありませんか?興味あるけど、素通りしてしまう。

もしかすると、あなたのブースは『入りづらいブース』かもしれません。

入りづらい展示ブースの共通点

仕事柄、大小様々な展示会に参加してきましたが、『入りづらい展示ブース』には共通点があります。

  • ブースが地味
  • ブースが閑散としている
  • 説明員が座っている
  • 説明員どうして、談笑している

これらに共通する部分としては、展示ブースから活気・やる気の部分が感じられないことです。

どうしたら改善できる?

展示ブースを活気のある・やる気に満ち溢れた展示ブースにするにはどうしたら良いでしょうか?

展示ブースはきっちり装飾する

費用がかかるから、展示ブースを装飾しないのは非常にもったいないです。そもそも見込み顧客を発見できないのであれば、展示会に参加する意味はありません。

他ブースよりも目立ち、そして見込み顧客を引きつける魅力的なブースにすべきです。

ただ業者に頼むと数十万も掛かります。そんな時は何度も使えるバナースタンドやタペストリーを使うだけでも、展示ブースの雰囲気をガラッと変えられます。

ブースを賑やかにする

閑散しているブースには誰しも入りにくいものです。だから常にブースを賑やかにする工夫が必要なものです。

常に来場者が集まる人気ブースにするのは、やっぱりハードルが高い。。。

そんな時は、パソコンから映像を流したり、音楽を流したりするのも効果的です。音や映像があるだでも、賑やかな雰囲気は演出ができるのです。

またブースで、ポータルブルマイクスピーカーをつけて、ショートセミナーを定期的に開催するのも有効です。

人間は、音と映像など五感を刺激されるものに反応する生き物です。

説明が座らないブース作り

説明が座っている場合も、心理的に来場者は話し掛けづらくなります。

長時間立っているのは大変ですが、思い切って展示ブースに椅子を置くのは止めましょう。

椅子があると座りたくなるものです。

説明員が談笑しないブース作り

説明員が談笑しているのも、来場者からすると話しかけ辛くなります。お店でも店員同士が楽しく話していると、居心地悪くなりますよね?

説明員同士がおしゃべりをしないようにするには、きっちりと役割を決めることが重要です。

2人なら、1人は展示ブースの前で来場者へチラシを配り、ブースへ誘導。

もう1人はブース内で説明に集中するなどです。

今の展示会は待っていても来場者はブースに立ち寄ってくれません。

このようにきっちりと誘導する動線を作ることが、集客アップにもつながりますし、説明員同士のおしゃべりで『入りづらい展示ブース』に陥ることを防ぎます。

最後に・・・

『入りづらい展示ブース』というのはちょっとした気遣いで、解決できるものです。

展示会がマンネリするとどうしても、受け身の態勢になりがちですが、展示会の成功の秘訣はいかに攻めるかです。

情報を発信し、来場者を誘いこむ活動をすることで、ブースには活気・やる気が満ち溢れるのです。

来場者が増えないとお悩みであれば、一度この点を見直してみてください。

 

展示ブースの雰囲気を変える!大型バナースタンドBIG POP

大型バナースタンド BIGPOP

 

展示会ブースの雰囲気を変えたいなら、大型バナースタンドがおすすめです。

イニシャルコストはかかりますが、何度も使えるので、使えば使うほど費用対効果を出せる広報用品です。

展示会以外でも、各種イベントにも利用できる汎用性の高い製品です。

常識を変える大型バナースタンドの詳細は、こちらから!

⇨製品詳細

 

関連記事

  1. データ入稿時の文字のアウトライン化って何?今さら聞けない広報のアレコレ…

  2. ラグビー 背景 パネル ボード

    ラグビー日本代表記者会見の背景?ボード?パネル?の正体はこれ!

  3. 大型バナースタンド 飛行機移動

    飛行機の預入制限比較-大型バナースタンドBIG POP

  4. 突然の記者会見

    記者会見の背景って何??導入するメリットはあるのか??

  5. 避難訓練

    迅速な避難訓練の秘訣とサポートツール!

  6. メール営業

    小手先の技を使うメール営業に意味はあるのか?忘れてはいけない”本質目標…

カテゴリー

    最近の記事

    1. テレビ
    2. フェイスブックページ
    3. インタビューボード サイズ
    4. カフェ デザイン
    5. SEO業者勧誘