ポケモンGO・歩きスマホ 禁止・注意看板を製作します

ポケモンGO・歩きスマホ禁止

 

こんにちわ!

東京広告工業 岡田です。

 

世界中で話題になっているポケモンGO。

ついに日本でもリリースになりましたね。

 

すでに多くの人が利用していることを考えると、ポケモンGOのマナーが問題視されるようになってくると思われます。

弊社は東京で昭和25年から東京で屋内看板を製作している老舗です。

歩きスマホの注意や、ポケモンGO禁止の看板製作は、

東京広告工業にご相談ください。

 

 

看板・サイン制作

  • 組織のロゴを入れた
  • 建物の雰囲気に合わせた
  • 目立ちやすい
  • 企業カラーを取り入れた
  • 多彩な素材・形状で

お客様のご要望を形にします!

 

 

ポケモンGOを一部禁止にすべき理由

 

ポケモンGO

 

ニュースで見ているだけだとどんなものかよく分からないですよね。

そんなか私も早速ダウンロードしてやってみました。

ただ、さすがに良い年なので、外でやるのは恥ずかしくて、まだポケモン1体も捕まえられてません 笑

 

少しだけ試した結果、ニュースで言われている危険性はあるなと思うのが感想です。

 

というのもポケモンGOは移動する必要があるのですが、移動している時は常にアプリを起動しておく必要があります。

ポケモンが近くにいるとバイブレーションで知らせてくれるのですが、歩きながらとついつい見たくなる衝動に駆られます。

歩きスマホはできないので、立ち止まりますが・・・

気が気がじゃなくなり、結局1匹も捕まえられずストップしてしまいました。

 

 

歩きスマホ2

 

昨日こんなことがありました。

大通りを歩いていたら突然前の人が立ち止まり、ぶつかりそうになりました。

 

前の人はちょうどポケモンGOをやっていて、ちょうどポケモンと出会ったようです。

 

歩きスマホでなくても、突然止まったり、障害になる可能性もあります。

 

歩きスマホではなく、「立ち止まりスマホ」についても注意が必要と思っています。

 

歩きスマホはダメと告知されていますが、やはりついついやってしまう人はいるのではないでしょうか?

 

案内はしておいたほうがいい

ポケモンGO 歩きスマホ

日本の国民性から考えるとアメリカほど積極的にしないかもしれないですが、それなりに問題が出てくるのではないかな?と思いました。

 

特に観光施設など、外国人が来る施設などは、観光客の問題も出てくると思います。

 

だから、ポケモンGOをやってもらいたくないのであればある程度抑制をしておく必要があるなと思います。

 

ただビジネス的にもポケモンGOによる集客効果という側面もあるので、すべてを禁止にできないという背景もあるでしょう。

 

全て禁止するのが難しいのであれば、一部エリアだけOKにするなど対策の必要性が出てくると思われます。

 

何より何も対策しておらずに、事故が発生した場合に、責任の有無を問われる可能性だって考えられます。

 

最低限、”ポケモンGO”対策をしています!!という意思表示をしておくことが賢明です。

 

最適な看板を作成します!

一時的なブームになるかもしれませんが、ポケモンGOは新しいタイプのゲームです。

 

これからポケモン以外に外でやる必要があるゲームや、アプリ、SNSなど出てくる可能性は高いです。

 

そうなれば、数年は歩きスマホ対策は必要と弊社では考えています。

 

弊社は昭和25年から東京で、屋内外看板製作、店舗内装、イベント企画、運営・設営など、お客様のアイディアを現実化する活動をしてきました。

 

一時的なものであれば、印刷した容姿に注意書きをすればいいですが、見た目の問題も出てくると思います。

弊社ではこれまで様々な看板を作成したノウハウがあります。

 

例えば和風の看板や、多言語対応の看板、お客様のニーズに合わせた、特注の要望にも幅広くお応えすることが可能です。

 

ご依頼を頂き、ヒアリングさせていただいたあと、こちらから提案させて頂くこともできます。

 

まずは製作するしないに関わらず、お気軽にお問い合わせください!

 

 

関連記事

  1. ポケモンGO

    ポケモンGO 販促サイン!案内看板作成します!

  2. 看板・サイン制作

    サイン・屋内・屋外看板 特注製作の東京の老舗です|御社だけのオリジナル…

カテゴリー

    最近の記事

    1. トップバナー-BIGBOARD2
    2. テレビ
    3. フェイスブックページ
    4. インタビューボード サイズ
    5. カフェ デザイン