サイン・屋内・屋外看板 特注製作の東京の老舗です|御社だけのオリジナルを製作します。

看板・サイン制作

 

看板・サイン制作

本サイトへ訪問ありがとうございます。

御社はこのサイトへ、インターネット検索で辿りつかれましたでしょうか?または知人の方から紹介頂きましたでしょうか?

こんにちわ!
東京広告工業 岡田と申します。

弊社は東京で創業昭和25年から、サイン・屋内外看板の特注製作をしてきた老舗です。「お客様のアイディアを現実化」をモットーに、既製品では実現できないクオリティーが支持されココまで辿りつくことができ、大変感謝しております。

 

お客様も看板・サイン作成の業者に悩まれていますでしょうか?

昨今便利な時代になりましたが、その分「本当に満足できるもの」を手にいれることが難しくなってきました。

ここで弊社の「看板・サイン作成で大切」と考えていることを、少しお話しさせてください。

 

東京広告工業が考える看板・サイン作成で大切なこと

昨今ではサイン・看板も海外で製造されたものが、WEBのクリック一つで購入することができる時代となりました。

それ自体が決して悪いことではありませんが、既製品の普及によりサイン・看板にアイディアを反映させる受け皿がなくなりつつあります。

製品がお客様に合わせる時代から、お客様が製品に合わせる時代になっています。

考えてみてください。

本来サイン・看板は、

 

「個性を演出するモノ」

「見る人の要望に沿ったモノ」

 

であったはずです。

他の会社とな違う、他のお店とは違う、そういった自分たちを表現する一つのツールでもありました。

また、建物の雰囲気、表示される内容、サインを見る人を考えてサイン・看板は、作成されていました。

 

「既製品では限界がある」

 

当社は既製品では、お客様が本当に満足できるモノは作れないと考えています。

設置する意図、設置される場所の雰囲気など、お客様に最適なものでなければ、サイン・看板良さを発揮できません。

 

「本当に良いものは、特注でしか作れない」

 

時代遅れの職人気質と思われるかもしれませんが、それが私たちの方針です。

 

看板・サイン製作に必要なのは、コミュニケーション

インターネットで検索すればモノが手に入る時代ですが、

「お客様が本当に必要としているモノ」

を作るにはコミュニケーションが必要であると考えています。

 

誠に恐縮ですが、お客様は看板製作のプロではありません。

思い描いたアイディアがなかなか言葉にできなくて、伝えられないこともあると思います。

私は本当のプロだからこそ、お客様の声に真剣に耳を傾けて、その言葉にならない、頭に描いたものを導きだすために、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

だからこそ、お客様のアイディアを現実にしていく中で、

「ここを変えてみてはどうですか?」

「この方が良いですよ!」

というアドバイスもさせて頂きながら、満足頂けるものを作成していきたいのです。

 

サイン・屋内外看板製作内容

  • 企画設計・施工
  • 出力/カッティング/シルク印刷/銘版切り文字(塩ビ・アクリル・金属各種)
  • テナントサイン/LEDパネル/各種イルミネーション
  • 袖看板/自立看板/案内版/ドア表示/ネオン/広告塔 他 (屋外広告業届出番号2642号)

 

当社では幅広い種類の看板・サインの製作に対応しています。取扱内容と経験をもとに、お客様の思い描いたものを実現させることが可能です。

対応力 × 経験 + お客様のアイディア

をもとに、素材の特性や、専門的な技術も取り入れながら、お客様のアイディアを形にするお手伝いをさせてください。

 

「凄いものを作ることは、簡単」

 

技術だけを追求すれば、凄いものを作ることはさほど難しいことではありません。

しかし、それは職人の自己満足にしか過ぎません。

本当に重要なことは、ただ一つ

 

「お客様が満足し、喜んで頂けること」

弊社が追求する、看板・サインはこの一点です。

創業昭和25年の実績

こちらでは弊社の製作実績の一部を紹介いたします。これ以外にご紹介できない製作事例が沢山ございます。

 

お気軽にお問い合わせください

会社名・組織名(必須)

ご担当者名(必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)
  

件名

メッセージ本文 ※テキストボックス右下から大きさを調整できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ポケモンGO・歩きスマホ禁止

    ポケモンGO・歩きスマホ 禁止・注意看板を製作します

  2. ポケモンGO

    ポケモンGO 販促サイン!案内看板作成します!

カテゴリー

    最近の記事

    1. トップバナー-BIGBOARD2
    2. テレビ
    3. フェイスブックページ
    4. インタビューボード サイズ
    5. カフェ デザイン