神戸市TAIAN PROJECT〜耐震とリノベーション|バックボード活用例

神戸市TAIANプロジェクト

 

こんにちわ

東京広告工業です。

 

昨今各地で大きな地震が起きていますね。

緊急地震速報を聞く度に胸が締め付けられます。

震災に被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。

 

さて日本国内で住んでいる以上、いつ地震が発生するか分かりません。

防災用品を準備も大切ですが、家の耐震はされていますか?

 

今回は、神戸市で建物の耐震安全について啓蒙を行う「TAIAN PROJECT」のトークイベントにて、弊社のバックボードを採用いただきました。

今回は、「TAIAN PROJECT」と、バックボード活用事例を紹介していきたいと思います。

 

TAIAN PROJECTとは?

TAIANプロジェット

TAIANプロジェクトとは、神戸市 住宅都市局 建築指導部耐震推進課と民間企業による建物の耐震化を推進するプロジェクトです。

 

「すまいの耐震化推進TAIAN PROJECTとは、1981年5月以前に建てられた旧耐震基準戸建住宅の耐震化を目指し、民間企業によるプロジェクトの継続実行を促すことを目的としています。」チラシより

11月に神戸市塩屋で開催された耐震とリノベーションのトークライブが開催されました。

 

神戸市垂水区塩屋でのリノベーションと耐震

塩屋ってどんなところ?

神戸市垂水区塩屋は、関東の人では地理感が難しいと思いますが、神戸より更に西の場所にあります。

関東で言えば鎌倉や熱海の様な、古さもありながら、オシャレな雰囲気もある街で、本当に景色が綺麗なところです。

塩屋は海と山の間が狭いので、山合いに建物が立っています。

車が通れる道も少なく、広島の尾道のように、車が行き交うような場所ではありません。

密集して建物が建てられており、現在の建築基準法では建物の立て直しができない建物も多く、古い建物が多いのが特徴です。

しかし、今は若い人達がリノベーションに積極的に取り組んでおり、密かなおしゃれスポットです。

 

 

 

今回は神戸市塩谷にある異人館 旧グッゲンハイム邸が会場です。歴史情緒溢れるお屋敷です。明治大正時代に神戸に滞在したドイツ系の貿易商の家族にその名前が由来するそうです。

今では結婚式のパーティーや、ライブ、展示会など幅広い用途で利用されています。

旧グッケンハイム邸について:http://www.nedogu.com/about/index2.html

 

 

TAIAN PROJECTのテーマは「耐震とリノベーション」

神戸市TAIANプロジェクト2

 

今回のTAIAN PROJECTでは、「耐震とリノベーション」というテーマでトークイベントが開催されました。

海外では数百年前の建物を今でもリノベーションして住んでいますが、日本では地震が多いことや、”マイホームを持ちたい”という人が多く、新築の方が人気があります。

私も「家を買うなら、新築だろう!」と思っていましたが、今回のトークイベントは非常に興味深い内容でした。

中古物件家だと、住みづらく、耐震も不安という人も多いと思います。

また今お住まいの家に耐震に不安があっても、”耐震工事だけしよう!”とはすぐにならないのではないでしょうか?

 

TAIAN PROJECTの今回のトークセッションの内容は、古い家をリノベーションして有効活用する内容となっており、その中で一緒に耐震も進めていきましょうという内容になります。

 

実際の塩屋周辺のリノベーション事例が紹介されていましたが、リノベーションってただ単に古いものを新しいものに変えるだけだと思っていませんか?

新しくなることに加えて、リノベーションならではの”人の温かみ”が感じられるような気がしました。

「こうしたら使いやすいんじゃないか?」

「こういうデザインが好き!」

人の想いが込められているので、住む人にとってのオンリーワンであり、ナンバーワンの家になるのです。

新築もいいかもしれませんが、不特定多数の人のことを考えて作られた家と、この人のためにと作られた家では全く違うんだなと思います。

神戸市にお住まいで耐震やリノベーションに興味がある方は、次回参加されてみてはいかがでしょうか?

 

TAIAN PROJECTについて

お問い合わせ

神戸市住宅都市局 建築指導部 耐震推進課 

TEL:078-322-6608
FAX:078-322-6981

TAIAN PROJECT すまいの安全・安心未来展

  • 2017/1/18(水)~28(土) 10:00-18:00 入場無料
  • 神戸市役所1号館2階
  • 展示内容

1 一般社団法人木と住まい研究協会
2 一般社団法人兵庫県建築士事務所協会神戸支部
3 国立研究開発法人防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センター 4 新光産業株式会社
5 G-FLAT株式会社
6 住宅金融支援機構
7 特定非営利活動法人住まいの構造改革推進協会
8 神戸市消防局

 

トークイベント(申込制・定員各40名)

 

1月21日(土)13:00-15:00 TAIAN PROJECT トークセッション 03

出演者:小泉 寛明(神戸R不動産)・島田 陽(タトアーキテクツ)・山野 大祐(G-FLAT)・水間 大典(PAVE) 申込締切:1月20日(金)

 

1月22日(日)13:00-15:00 みんなで聞こう!リノベーション勉強会

出演者:山野 大祐(G-FLAT) 申込締切:1月20日(金)

 

1月28日(土)15:00-17:00 TAIAN PROJECT トークサロン

申込締切:1月27日(金)

TAIAN PROJECT トークイベントに採用されたバックボード

 

バックボードラインナップ

布製のバックボードで、軽量コンパクトなバックボードになります。 シンプルな構造なので、簡単に組み立てをすることが可能です。

関連記事

  1. 勉強会 大型バナースタンド

    BIG POP活用術|勉強会やセミナー会場に使えるバナースタンド

  2. SNS・広報用写真

    BIG POP活用術|広報用・SNS用写真・ショールームの背景で使う!…

  3. 記念撮影イメージ

    BIG POP活用術|学校・大学の式典や説明会で重宝する使い方

  4. 官公庁展示会の問題点

    BIG POP活用術|予算の少ない官公庁にオススメする広報用品

  5. 記者会見活用

    BIG POP活用術|記者会見は大型バナースタンドを使って低予算で準備…

  6. 展示会利用 バナースタンド

    BIG POP活用術|展示会ブースを簡単に演出できる広報用品

カテゴリー

    最近の記事

    1. トップバナー-BIGBOARD2
    2. テレビ
    3. フェイスブックページ
    4. インタビューボード サイズ
    5. カフェ デザイン