集客用ホームページは自分で作った方がいい?それとも業者にお願いいする?

hp考える

こんにちわ!

東京広告工業 岡田です。

 

今の時代ですが、集客をする場合ホームページやSNSは欠かせないものになってきていると思います。

 

ホームページをお持ちじゃないところは、ほとんど無いんじゃないな〜と思います。

 

とはいえ、ちらほら何年前のホームページだろう??って思うものも見かけます。

 

そろそろホームページをリニューアルしたいけど・・・

 

業者に頼んだ方がいいのか?自分で作った方がいいのか迷うところですよね。

 

今回はそのあたりを、話していきたいと思います。

 

ホームページ作成のハードルは下がっている

ひと昔前は、個人がホームページを作る場合、ホームページ作成ソフトを使って作る必要がありました。

 

それに加えてプログラム(HTMLやCSS)を理解する必要もありました。

 

作れることは作れるが、見た目が素人っぽいなんてこともありましたね。

 

ただ今は、専用ソフトを使わなくてもホームページが作れるようになっています。

 

ワードプレスというWEBブラウザからホームページが作れてしまうものもあります。

 

特にワードプレスは、無料のテンプレートでもいいですし、有料のテンプレートを5000円〜10000円くらいのものを使えば、見た目もプロ並みのものが作れてしまいます。

 

ワードプレスって何??という人は、本屋でもワードプレス入門の本がたくさん出ているので、これを参考にしてみるといいです。

ワードプレスは簡単に言えば、ブラウザでホームページが作れる無料のサービスです。(【サーバーというインターネットでホームページを置く場所代】と【ドメインというホームページがどこにあるのか知らせる住所】は有料で準備する必要があります)

実際作成してみると、結構簡単にホームページが作成できますよ。

ホームページを自分で作る場合は、それほどハードルが高いことではありません。

ただ、大手企業が作るような超かっこいいサイトを作る場合には、専門の業者にお願いする必要がありますが、予算も莫大です。

あとにも話しますが、かっこいいサイト・綺麗なサイト = 集客できるサイトではないことを知っておく必要があります。

 

業者にホームページ作成をお願いするメリットは?

業者にホームページ作成をお願いするメリットは、やはり手間をかけずに素敵なホームページが出来ることです。

 

自分でホームページの枠組みを作るのは簡単ですが、内容を充実するなら、それなりに文章を考えて、打ち込んでいく必要があります。

 

それに見やすくする、写真を入れるなどしていると、それなりに作成に時間は掛かってしまいます。

 

その点。業者にお願いすれば、文章などは考える必要がありますが、時間の節約になります。

 

ただ、一通りの形ができることはできるのですが、そこから拡張や変更すると、また費用が掛かります。

 

業者によっては管理費を請求されるので、ランニングコストも高めです。

 

業者に作成をお願いするのは楽ですが、今後の拡張性を考えると、費用が自分で作る方法よりも何十倍も掛かってしまいます。

 

現状あなたのホームページは?

もしあなたが全くホームページを持っていないのであれば問題ないですが、ホームページを現在も所有しているなら、状況によって自分で作らない方が良い場合もあります。

現在保有しているホームページがほとんどアクセスがない、もしくは問い合わせがないのであれば、古い方を残したまま、新規で作ってしまった方が良いと思います。

 

反対に、以前業者に作ってもらったホームページでアクセスがある、ホームページから問い合わせがあるのであれば、現状のホームページをリニューアルした方法を検討した方が得策の場合もあります。

 

ただ長期的にみるなら、こちらも新しくホームーページを作って、新しいホームページが成長した段階で、現状のホームページを削除することも検討してみてください。

 

これはSEOという、グーグルやヤフーの検索エンジンで検索した時に、何番目に表示されるか?ということを考えています。

 

新しいサイトは、若いサイトなので、上位に表示されにくく、最低でも半年、1年は上位表示されるまでに時間が掛かります。

 

成長=SEOの上位表示 になってから、古い方を削除するのです。

 

ホームページは作って終わりじゃない

ホームページは作ったら、インターネット経由でお客様を集客できる魔法のツールと勘違いしている人が稀にいます。

 

ただホームページを作っただけでは、集客することができません。

 

ホームページは管理して、更新していくことが重要で、そうしなければ、アクセスを集めることができません。

 

アクセスが集められないというのは、砂漠でお店を開店するのに等しいことです。

 

だからどんなに綺麗でかっこいいホームページを作ったとしても、アクセスが集められなければ、意味がないのです。

 

仮に少し不恰好でもアクセスが集められるホームページの方が、圧倒的に販促効果があります。

 

アクセスを集めるには、SEOが必要になるのですが、このSEOで上位表示されるには、コツがあります。(細かい話は、書店にSEO関連の本があるので、チェックしてみてください。)

人の為になる記事をたくさん増やすこと

が重要になってきます。

 

しかし、業者にお願いすると、更新したり増やすだけで費用が加算でしまいますので、なかなかこういったことがやりづらいのです。

だから管理・拡張しやすい、自分でホームページを作る方法をオススメしているのです。

自分でホームページを作った方が良い?まとめ

細かいところを語ると分かりづらくなるので、今回はだいぶ省きました。

ここでのポイントは3つです。

  • ホームページを作るのは簡単
  • デザインではなく更新・管理が大切
  • 業者にお願いすると費用が掛かる

なので、やはり自分でホームページを作ることをオススメしています。

初めは、慣れないこともありますが、やっていくうちにノウハウが溜まってきます。

そうすれば、別の展開にも応用できたりするので、ホームページを作れる能力は資産にもなります。

これから少しずつ、細かいところ紹介できればと思いますので、チェックください。

 

 

関連記事

  1. フェイスブックページ

    中小企業はフェイスブックページを作った方が良い?そもそもフェイスブック…

  2. 成功する展示会

    展示会を絶対失敗させない!成功する3つのポイント

  3. pizza

    ドミノピザは別の意味でもうまい!ワクワクするPR

  4. WEBマーケティング

    中小企業だけどWEB・SNSで集客をしたい!どんな本を読んだらいい?お…

  5. 突然の記者会見

    急な記者会見!どうしたら良い??何を準備したらいい?

  6. 狛江市役所

    素敵な思い出を!狛江市役所が記念撮影コーナーで【バックボード活用】

カテゴリー

    最近の記事

    1. フラッガイド セーフティー
    2. トップバナー-BIGBOARD2
    3. テレビ
    4. フェイスブックページ
    5. インタビューボード サイズ