ドミノピザは別の意味でもうまい!ワクワクするPR

pizza

こんちにちわ!

東京広告工業 岡田です。

 

先日夕食を作るのが面倒、だけど雨降っているしな〜ということでドミノピザを頼んでみました。

 

もともと一人暮らしの時も好きだったんですが、久しぶりに食べると美味しいですね。

 

数社あるデリバリーピザでも一番好きなのがドミノピザなんです。

 

他も美味しいのですが、なぜかついつい頼んでしまう。。。

 

なんでかな〜と思ったのですが、そこがドミノピザのもうひとつのうまさでした。

 

これはリピート顧客多くなりますね。

ドミノピザってまず何がすごいかって、割引券だと思います。

 

決して通常価格は安いわけではないですが、割引券の使い方がうまいな〜と思います。

 

まず一回頼むと必ず、20%off程度の割引券がついてきます。

大体3000円くらいになるので、600円くらいになります。

 

一番最後に割引券を使うのですが、3000円くらいになるとやっぱりデリバリーピザって高いな〜と思うのですが、割引券で2400円くらいになると、そこまで高いな〜と思う気がなくなるんですよね。

 

遅延の割引券があると、さらに安くなるので、毎回そんな高いなと思わず頼んでしまいますね。

 

でも、ドミノピザの真骨頂は、割引券の配布方法になります。

 

毎回やっているわけではなさそうですが、インターネットで注文するとゲームが1回できるんです。

 

3つのピザ箱から1つを選ぶと、割引券がもらえる単純なものです。

 

ただこの割引率が普通のよりも高くて、やっぱり期限までにまた頼みたくなるんですよね。

 

数年前にはまるでテレビみたいにクイズに参加でるゲームもあって、一番難しい問題を解くと50%offをもらえたり、すごかったです。

 

これから思うにドミノピザの凄さは、ただ単に高い割引率の割引券を配っているわけではなく、お客さんに楽しんでもらって割引券を配布しています。

 

普通に割引件をもらうとすぐ忘れてしまうものですが、自分が何かをやってもらった報酬として割引券をもらうと簡単には忘れませんよね。

 

せっかくお得な割引券をゲットしたのだから、使おうってなってしまうんです。

 

本当にこの店ドミノピザはよく考えているな〜と思います。

 

さらにドミノピザはすごい

さらにドミノピザがすごいな〜と思ったのが、ピザ頼んでから、今のどの工程かを確認できるようになっています。

 

その画面を見ているだけで、今こんな状況なんだ〜とわかるので、まだかな〜という不安をなくすことができます。

 

さらにそこから、ピザが配達されるまでGPSで配達のバイクが今どこを確認することができるんです。

 

地図に今のバイクのいる地点が表示されるのですが、配達している人の名前、オススメのピザ、好きなスポーツなどプロフィールがあるので、どんな人が来るんだろうという楽しみにもなるんです。

 

今まで、ピザを頼むといつ届くんだろう?と待ちになっていたのが、待っているまでも楽しめるようになっています。

 

つまり、ドミノピザはピザを注文するという行為を、一つのエンターテイメントにしているわけです。

 

このように考えたドミノピザの企画の人はすごいな〜と思います。

 

どうしても味や値段に注目してしまいますが、ピザを頼むことを楽しめる視点は、他のビジネスでも応用できるなと感じます。

 

他のビジネスでも応用できる

そう考えると、買う・注文するその前後に、楽しませるという事をしているところは成功していたりしますね。

 

ビレッジバンガードやドンキホーテは、無造作に商品が並んでいるので、宝探しみたいなワクワク感があります。

 

飲食店では、びっくりドンキーやロックアップなどは、お店の雰囲気がテーマパークにいるような感じで楽しめます。

 

値段やサービスに注力しても・・・・なかなかという場合、一つ購買の過程の中に、楽しませるということをやってみるのも効果的かもしれませんね。

関連記事

  1. 狛江市役所

    素敵な思い出を!狛江市役所が記念撮影コーナーで【バックボード活用】

  2. 展示会

    この世から展示会・イベントが無くなるかもしれませんね。

  3. 集客

    イベント・展示会で集客目標が達成できない!どうしたらいい?

  4. 成功する展示会

    展示会を絶対失敗させない!成功する3つのポイント

  5. 伝統祭り

    平成28年 大江戸両国・春の伝統祭 江戸を蘇らせる!開催のお知らせ

  6. bigpop

    ノーベル賞を受賞!東工大 大隈名誉教授の記者会見の背景ボードは何?

カテゴリー

    最近の記事

    1. トップバナー-BIGBOARD2
    2. テレビ
    3. フェイスブックページ
    4. インタビューボード サイズ
    5. カフェ デザイン